ミニ旋盤 初歩の初歩

さあ、旋盤を購入しよう!
(あれ、どこかで見た出だしだ・・・)

 

日本全国に生息する自作野郎、最近の流行りは自宅CNC、そして3Dプリンタでしょうか?そういえばこの頃

 

「旋盤買うんだぜ!」

 

という会話を聞かないような・・・?

 

いえいえ、機械を使った精密金属加工の入門として、旋盤はもっとも適しています。材料による金属の切削性の違い、刃物の研ぎ方、あてる角度、発熱と材料の膨張等いわゆる「切り方を体で覚える」lことができるんです。

 

そして忘れてはいけない、「板と円筒があれば大抵のものはできる」ってこと!

 

これから金属加工をしてみたい、趣味にしたい方、ぜひ旋盤を入手しましょう。

 

それでは行ってみましょう、「自作野郎ぜっ!」流、旋盤の初歩の初歩!


お勧めの参考書はこちら

趣味のミニ旋盤 始める前の初歩の初歩!記事一覧

旋盤。丸い棒状の材料を高速回転させ、そこに固定された刃物をあてることで「外丸削り」、「中ぐり」、「穴あけ」、「ねじ切り」、「突切り」等の各種加工を行います。フライス盤講座の時に使用した表ですが、臆面もなく再掲します。旋盤ボール盤フライス盤主な用途円筒状の加工穴あけ、研磨平面の加工使用する刃物バイト、ドリル(芯押し台で使用)ドリル、フラップホイール等エンドミル、ドリル、フライカッター等刃物の動き2軸...

筆者があれだけ「旋盤 初歩の初歩」で脅しを掛けたにも関わらず(笑)、このページを開くということは覚悟を決めたということでよろしいですね?!よろしい。ならば購入だ。このページではいわゆる「業務用」「本職用」の旋盤を購入「しない」方を対象にしてます。業務用フライス盤は200V電源当たり前ですし、サイズも1トン超が当たり前です。もちろん、それくらいのサイズが「置ける」のであれば大は小を兼ねるこの世界、特...

関連記事

自作野郎bot
筆者お勧めの逸品