できたっ。

完成!です。



いい出来です。

例によって精度が要求されない箇所の寸法はいい加減ですが、大切な箇所の寸法はシビアに決めております。



美しい。

うーん、フライスで作った部品より旋盤で切った部品のほうが見栄えするのはなぜだろう?



比較。

並べてみるとこのような感じです。

 

かなり重厚、されど軽量に仕上げることができました。



仮組み。

さてさて、バイク屋さんにお邪魔して仮組みしましょう!

 

なんとか一発でうまいこと組み付けることができました。あとは圧入して本組み付けですが、それはまた別の機会に。



うん、合格。

バッチリ組み付けできました。

 

・・・で、社長、ホントに三宅島行くんですか?え、俺が乗るの??マジっすか? (冗談ですからね念のため)

 

以上、本項終了です!


関連記事

自作野郎bot
筆者お勧めの逸品