手削りでキャリパーサポートを自作ってみようぜっ!

【スポンサード リンク】


手削りでキャリパーサポートを作ってみようぜっ!

今回はフライスマシンを手削りで使用。

 

カスタム派ライダーの憧れ「ワンオフ・キャリパーサポート」。しかもブレンボ対応!ここではわたしが実際に行なった手順を追ってご説明致します。

 

カスタムファンがやりたい自作って、こんな感じですよね!CNC化に着手する前の作品です。ご笑覧ください。

 

CNCによるより高度なキャリパーサポート自作に興味がある方はコチラをどうぞ!



手削りでキャリパーサポートを自作ってみようぜっ!記事一覧

手削りでキャリパーサポートを自作ってみようぜっ!①下ごしらえ

コレが「ブレンボキャリパ」です。カスタムマニア憧れのゴールド。そう、1980年代の第1次カスタムバイクブーム(勝手につけてしまった)の頃はAPロッキードと並んでまさしく「手の届かないパーツ」。それが今や鋳造タイプなら数万円で手に入るようになりました。なんと純正でついている車種もあります。いい時代にな...

≫続きを読む

手削りでキャリパーサポートを自作ってみようぜっ!②切削

X-1で切削します。とりあえず沈め穴加工した「フロントフォーククランプ」を仕上げます。しかし難しい・・・しっかりとワークテーブルにセットして、慎重に平行を出して、エンドミルをおろして・・・このあたりのコツ(?)なんてものは後ほどまとめたいと思います。とはいえこのX-1、なりは小さいながらも機能は一通...

≫続きを読む

【スポンサード リンク】

よく読まれています!

美しい・・・こういうの削れるようになりたいですねえ。


まさにお手本です!
どこを掴んで、どこから削って・・・工程を想像するだけでも楽しいですね。本当にかっこいいスマホケースってないですから。


ご質問はこちらから!


以下のアイコンをクリックしメールフォームを開いて頂けますと幸いです。
恐縮ながら、加工ご依頼は一時受付を停止させて頂いております。再開の予定は未定です。

最新記事

始める前の初歩の初歩

CNCにチャレンジ

工具・ツール類の自作

バイクパーツの自作

ご依頼品の製作

その他いろいろ


PAGE TOP