メーターギアをドライブシャフトへ移動しようぜっ!④組み付け~完成

【スポンサード リンク】


延長ケーブル。

さて懸念事項であったメーターケーブルの件ですが。実はロウ付けを駆使してケーブルを延長しようと思ってたんですね。そしたらこんなもん売ってるの見つけてしまいました・・・その名も「延長メーターケーブル」。なーんだこれで問題解決じゃん・・・。

 

これを2本とXLR250R用のメーターケーブル(NSRと同形状で10cm長い)を組み合わせます。


タップ加工。

完成したベースプレートにメーターギアを組み合わせます。

 

下穴を開けたあと、X-1に6mmのタップを咥え、そのまま極低速回転でタップを切ります。

 

大トルク、極低回転が可能なフライスマシンだから可能な技、精度の高いクロステーブルも効果を発揮しています。ボール盤ではこうは行きません(タッパを使う?すみませんよく知らないのです)。手放しでX-1ほめちゃいますね、わたしゃ(ちょっとムキになってます)。これが6万円。いい時代です・・・



仕上がりはこんな。

ちなみに仕上がりはこのような感じ。

 

きれいに垂直が出ています、素晴らしい。


組み立て。

作っておいたスペーサー、7mmのカラーをM6のキャップボルトで組み付けます。


回転取出しユニット装着。

そして組み付けたのがこちら。1枚目の画像と比較してみてください。



ケーブル装着、完成!

最後にメーターケーブルを丁寧に取り回し、稼動部との接触を確認してめでたく完成です!

 

やー長かった、やれやれ。しばし見とれて悦に入りましょう・・・


メータギア移動の目的とは。

次はフロントアクスルシャフトの強化に移ります。

 

ノーマルで直径14mmしかないアクスルシャフトを20mmに強化します。この作業のためにメーターギアを移動したかったのですね・・・

 

長々とお付き合い頂きありがとうございました。しばし後にまた!



【スポンサード リンク】

よく読まれています!



メーターギアをドライブシャフトへ移動しようぜっ!④組み付け~完成 関連記事はこちら

メーターギアをドライブシャフトへ移動しようぜっ!①検討~ベースプレート

いきなりドライブシャフトまわりの光景です。アウトプットシャフトが正しい呼称でしょうか?実は見る方が見ればお分かりのとおり、すでに改造パーツが装着されています。なので以下の作業はノーマルの900Rをお持ちの方にはそのままは参考になりません。さて、中央のスプロケットがドライブスプロケット、さらにその中央...

≫続きを読む

メーターギアをドライブシャフトへ移動しようぜっ!②回転取出しシャフト

やはりみなさんの作業スペースはエアコンが付いてるのでしょうか?うちにはそんなものはありません!怖くて調べてませんが体感40度近いかと・・・。ドライブギアから回転を取り出すためのシャフトを作成します。メーターギア(これはNSR250Rの純正品)に付属するアタッチメントはこんな感じ。こことドライブスプロ...

≫続きを読む

メーターギアをドライブシャフトへ移動しようぜっ!③回転取出しユニット

部品がそろいましたので仮組みを行います。すべてのパーツを組み立て、各部に適切な遊びがあることを確認します。こういう構成だったのですね。

≫続きを読む

メーターギアをドライブシャフトへ移動しようぜっ!④組み付け~完成

さて懸念事項であったメーターケーブルの件ですが。実はロウ付けを駆使してケーブルを延長しようと思ってたんですね。そしたらこんなもん売ってるの見つけてしまいました・・・その名も「延長メーターケーブル」。なーんだこれで問題解決じゃん・・・。これを2本とXLR250R用のメーターケーブル(NSRと同形状で1...

≫続きを読む

美しい・・・こういうの削れるようになりたいですねえ。


まさにお手本です!
どこを掴んで、どこから削って・・・工程を想像するだけでも楽しいですね。本当にかっこいいスマホケースってないですから。


ご質問はこちらから!


以下のアイコンをクリックしメールフォームを開いて頂けますと幸いです。
恐縮ながら、加工ご依頼は一時受付を停止させて頂いております。再開の予定は未定です。

最新記事

始める前の初歩の初歩

CNCにチャレンジ

工具・ツール類の自作

バイクパーツの自作

ご依頼品の製作

その他いろいろ


PAGE TOP