80'sマシンをレストア&カスタマイズしてみようぜっ!②ステムシャフト打ち換え

【スポンサード リンク】


激安油圧プレス購入。

フロントまわりの換装には、ステムの加工もしくは交換が必須です。

 

まあ、たまたま適合する場合もあるのですが・・・今回は素敵なくらい適合しないのでシャフトを打ち換えます。

 

はい、思い切ってここで油圧プレスを購入してしまいます。なんとコレ、新品で1万円ちょっとなのです。ホントに大丈夫??


助手。

3歳の息子も手伝ってくれまして(?)、車体からステム含めたフロントまわりを外して。

 

ドライバーを持ってポーズ決めてます。将来が楽しみです!?



抜き取って計測して。

外したステムをバーナーであぶり、激安プレスで押すことしばし・・・グキッ、という何とも素敵な音と共に無事ステムをばらすことができました。

 

上がRX、下が9R。うーん、シャフト径がまるで合わない。

 

ちなみにこのプレスは12tです。12tだと、このクラスのマシンのステムをいじるにはなんとかギリギリといった様子。もう少し大きい(そしてもっとしっかりした)プレスがあると安心かと思います。なんとか使えないことはないんですがちょっと怖い・・・


スペーサー。

1000RXのステムシャフトと9Rのステムを組み合わせるために、ちくわのようなパイプを作成します。

 

内外共に圧入、非常にシビアな加工が要求されます、2/100前後の誤差でもうアウトです。この加工だけで1ヶ月掛かりました。

 

・・・と、そのシビアな加工風景の写真は一切なく(スミマセン、撮るの忘れてました)、完成した「ちくわカラー」とRXシャフト、9Rステムの集合体がこれでございます。


ステム完成。

なんか、苦労の跡がまったく見えませんね。

 

裏側に覗くシルバーのリング状のものが加工物なのですが。




プレス機。一つ持っていると(二つ持つ人はほとんどいない)、大変便利です。

【スポンサード リンク】

よく読まれています!



80'sマシンをレストア&カスタマイズしてみようぜっ!②ステムシャフト打ち換え 関連記事はこちら

80'sマシンをレストア&カスタマイズしてみようぜっ!①フロントホイール&...

GPX1000RX。忍者の後継であり忍者より短命。スペックの全てにおいて忍者を凌駕し乗り手によってはそのスタイリングすら忍者よりも魅力的、と言わしめる、私もそれに同意する一人です。かの有名なオレンジRXの遣い手、松田選手を例に挙げるまでもなくRXを愛するライダーはなお多く、ある意味においては忍者より...

≫続きを読む

80'sマシンをレストア&カスタマイズしてみようぜっ!②ステムシャフト打ち換え

フロントまわりの換装には、ステムの加工もしくは交換が必須です。まあ、たまたま適合する場合もあるのですが・・・今回は素敵なくらい適合しないのでシャフトを打ち換えます。はい、思い切ってここで油圧プレスを購入してしまいます。なんとコレ、新品で1万円ちょっとなのです。ホントに大丈夫??

≫続きを読む

80'sマシンをレストア&カスタマイズしてみようぜっ!③ハンドル

私、セパレートハンドル派です。今回もできればセパレートハンドルで行きたかったのですが、なにしろ9Rの正立フォークは46mmという超極太。適合するセパハンは非常に高価ですので、ここは逆を狙ってスーパーチープに攻めてみます。とはいえ、いろいろ手間も掛かるのですが・・・某オークションで購入したハンドルがな...

≫続きを読む

80'sマシンをレストア&カスタマイズしてみようぜっ!④フロント周り小物

コレが伏兵、赤い丸の中。なんだかわかりますか?なんとこれ、イグニッションコイルなんです。ええーっ、君、なんでこんなトコにいるの?普通キミの居場所はタンクの下だよね・・・どうもハンドル切れない、何かに引っかかってるなと思ったら。

≫続きを読む

80'sマシンをレストア&カスタマイズしてみようぜっ!⑤フェンダー

なんか足りないと思ってました、フロントフェンダーがなかったのですね。リアはフェンダーレスなんてものもありますが、フロントはレスでは具合が悪い、ということで何か探しましょう。ZRX1100のフェンダーがシンプルでカッコいいんだよな、と思って探していたところ見つけたのがこれ、ZRX400の傷モノ新品。な...

≫続きを読む

80'sマシンをレストア&カスタマイズしてみようぜっ!⑥キャリパーフィッティング...

なんだコレは。ええ、程度の悪いMOSを手に入れてしまいました。左右で8,000円という格安ぶり。格安だけあって程度はアレです、キャップのアルマイトは退色しちゃってますがどうせ自分で再アルマイト掛ければよいので気にしない。持ってみるとかなり軽いです。ピストンが小さいようで、用意しているマスターシリンダ...

≫続きを読む

美しい・・・こういうの削れるようになりたいですねえ。


まさにお手本です!
どこを掴んで、どこから削って・・・工程を想像するだけでも楽しいですね。本当にかっこいいスマホケースってないですから。


ご質問はこちらから!


以下のアイコンをクリックしメールフォームを開いて頂けますと幸いです。
恐縮ながら、加工ご依頼は一時受付を停止させて頂いております。再開の予定は未定です。

最新記事

始める前の初歩の初歩

CNCにチャレンジ

工具・ツール類の自作

バイクパーツの自作

ご依頼品の製作

その他いろいろ


PAGE TOP