激安油圧プレス購入。

フロントまわりの換装には、ステムの加工もしくは交換が必須です。

 

まあ、たまたま適合する場合もあるのですが・・・今回は素敵なくらい適合しないのでシャフトを打ち換えます。

 

はい、思い切ってここで油圧プレスを購入してしまいます。なんとコレ、新品で1万円ちょっとなのです。ホントに大丈夫??



助手。

3歳の息子も手伝ってくれまして(?)、車体からステム含めたフロントまわりを外して。

 

ドライバーを持ってポーズ決めてます。将来が楽しみです!?



抜き取って計測して。

外したステムをバーナーであぶり、激安プレスで押すことしばし・・・グキッ、という何とも素敵な音と共に無事ステムをばらすことができました。

 

上がRX、下が9R。うーん、シャフト径がまるで合わない。

 

ちなみにこのプレスは12tです。12tだと、このクラスのマシンのステムをいじるにはなんとかギリギリといった様子。もう少し大きい(そしてもっとしっかりした)プレスがあると安心かと思います。なんとか使えないことはないんですがちょっと怖い・・・



スペーサー。

1000RXのステムシャフトと9Rのステムを組み合わせるために、ちくわのようなパイプを作成します。

 

内外共に圧入、非常にシビアな加工が要求されます、2/100前後の誤差でもうアウトです。この加工だけで1ヶ月掛かりました。

 

・・・と、そのシビアな加工風景の写真は一切なく(スミマセン、撮るの忘れてました)、完成した「ちくわカラー」とRXシャフト、9Rステムの集合体がこれでございます。



ステム完成。

なんか、苦労の跡がまったく見えませんね。

 

裏側に覗くシルバーのリング状のものが加工物なのですが。



プレス機。一つ持っていると(二つ持つ人はほとんどいない)、大変便利です。

関連記事

自作野郎bot
筆者お勧めの逸品