旋盤とフライスの合わせ技でテーパーシムを作ってみよう

【スポンサード リンク】


旋盤とフライスの合わせ技でテーパーシムを作ってみよう

テーパーシム。

 

あまり使うことはありませんし小さな小さな小物です。そして、市販品でこのような製品は存在しません。

 

もしこういった小物を使いたいと思ったら。作るしかないのです。

 

そして、精度よく量産したいと思ったら、フライスと旋盤が必要になります。

 

加工機械さえあれば10分でできてしまう、そんな加工事例をご紹介いたします。



旋盤とフライスの合わせ技でテーパーシムを作ってみよう記事一覧

旋盤とフライスの合わせ技でテーパーシムを作ってみよう

オートバイに乗らない人にはさっぱりわからないと思いますが・・・(スミマセン)この写真は、バイクの右側ステップの後端部の写真です。なにが起きているかというと、右に転倒したときに(その時に実は右鎖骨を骨折しています)ステップ(足を乗せるところ)を路面に強打してしまい、フレームごとひん曲がってステップ基部...

≫続きを読む

【スポンサード リンク】

よく読まれています!

美しい・・・こういうの削れるようになりたいですねえ。


まさにお手本です!
どこを掴んで、どこから削って・・・工程を想像するだけでも楽しいですね。本当にかっこいいスマホケースってないですから。


ご質問はこちらから!


以下のアイコンをクリックしメールフォームを開いて頂けますと幸いです。
恐縮ながら、加工ご依頼は一時受付を停止させて頂いております。再開の予定は未定です。

最新記事

始める前の初歩の初歩

CNCにチャレンジ

工具・ツール類の自作

バイクパーツの自作

ご依頼品の製作

その他いろいろ


PAGE TOP