旋盤を自宅CNCしてみようぜっ!⑥Y軸モーター取り付けその2とハンドル等

【スポンサード リンク】

カラー。

さあ、ハードウエアの組み立てラストスパートです。

 

なぜかカラーを多用するKow流構造、今回もカラーをどんどん切り出し・・・


カラーは光らせましょう。

目の細かい耐水ペーパーで軽く表面を整え、例によってネバります。

 

今回は真鍮は使わず(切らしてました)、オールアルミで構成します。 美しい。




Y軸完成。

できたカラーと自家製カップリングを組み合わせ、Y軸の完成です!

 

カップリングの位置を追い込みました。カップリングは自作、作成レポートは別途アップしますね。


【スポンサード リンク】


ハンドルもつけましょう。

さすがに旋盤は手回しが出来ないと困ってしまうので、ハンドルをつけなければなりません。しかし使用してるモーターが片軸です。

 

両軸のモーターを新たに購入してもいいのですが可能な限り手持ちのパーツを活用します。アマチュア金属加工仲間の方々のアドバイスを生かし、モーター背面のラベルを切って軸の後端を出し、そこにネジ穴をきることでハンドルを取り付けることができました。ちょいと見た目は華奢ですが、突っ切りも可能です。


X軸も完成。

X軸にも自作カップリングを仕込み、完成させます。

 

これでC-1CNCもたびたび分解されなくて済むようになりました。


完成。

以上でFL-350CNCのハードウエアは完成です!

 

ちょっと時間が掛かってしまいましたが、最近以前にまして元気が出てきた息子(2歳)の相手をしつつですので、やむを得ません。あとはケーブルを繋いで、各部を調整していよいよ試し切りとなります。こりゃ、楽しみ。

 

ラジコンのパーツとオートバイのステムシャフトの製作依頼を受けていますから、先を急がねば。旋盤とフライス、共にCNC化できれば、私が作成したいものほとんどが具現化できることでしょう。


改めてX軸。

X軸、長手方向です。

 

アルミプレートを多用したモーターマウントはいつものとおりです。残念ながら親ネジそのものがたわんでいるため、送ると多少首を振ってしまいます。

 

対策には頭を痛めましたが、結局マウント全体がしなって振れを吸収するという免震構造?で逃げました。


改めてY軸。

こちらはY軸。

 

X軸・・・とX-1CNCのXYZ軸と基本構造は変わりありません(いや、同じ)。旋盤は手動で軸を動かせないと話しにならないので、前述のように軸にネジを切りハンドルをつけてあります。中古で両軸のモーターって、出物が意外と少ないですよね。




そしてカップリング。

X軸、Y軸共に自作のカップリングを組み込んでいます。いろいろ試したのですが、材質は真鍮となりました。今のところノートラブルで動いています。


【スポンサード リンク】


そろい踏み。

これでX-1CNCとFL-350CNC、2つのCNCマシンが完成しました!

 

次回は試験切削です。ぜひ、手動では不可能な倣い削りを実現したいものです。高価な旋盤用CAMを使用せずどこまでやれるか・・・乞うご期待、です。



旋盤を自宅CNCしてみようぜっ!⑥Y軸モーター取り付けその2とハンドル等 関連記事はこちら

旋盤を自宅CNCしてみようぜっ!①動機~構想

面白いものでフライスの出番が増えると旋盤の出番もまた増えます。厚モノの板から贅沢にほとんどを切り粉としつつ削りだし。。。などということはせず、必要最小限の板からフライスでパーツを削ればその分正確なカラーが数多く必要となります。せっかくフライスがCNCで正確な切り出しを可能としているのだから、カラーで...

≫続きを読む

旋盤を自宅CNCしてみようぜっ!②X軸モーターベース

では、いつもどおりお絵かきの時間です。使用するはいつもどおり鍋CADです。そろそろ3DCADにも手を出したいのですが・・・前回更新の最後の画像、自動送りギアマウント用プレートの代わりの装着するベースマウントがこれです。左右に60mm間隔の穴が開いていますが、これは。

≫続きを読む

旋盤を自宅CNCしてみようぜっ!③X軸モーター取り付けその1

そうしたら、先ほどセンタードリルで揉んだ箇所をネジ切りして・・・うーん、フライスよりなぜか手間がかかってるなあ。

≫続きを読む

旋盤を自宅CNCしてみようぜっ!④X軸モーター取り付けその2

できあがった自作カップリングをパカッと挿し込み、そして・・・

≫続きを読む

旋盤を自宅CNCしてみようぜっ!⑤Y軸モーター取り付けその1

X軸のめどが立ちましたのでY軸に取り掛かります。例によって鍋CADで絵を描きます。。そんでもってまた例によって、ユニット化に準じますからこのような形状になります。

≫続きを読む

旋盤を自宅CNCしてみようぜっ!⑥Y軸モーター取り付けその2とハンドル等

さあ、ハードウエアの組み立てラストスパートです。なぜかカラーを多用するKow流構造、今回もカラーをどんどん切り出し・・・

≫続きを読む

旋盤を自宅CNCしてみようぜっ!⑦試し切り

まず、刃物を用意します。ついにスローアウェイに手を出してしまいました。せっかく旋盤をCNC化して精密な制御を可能としても、肝心のバイト刃先形状が異なっていては、同じパスを通しても同じ切削は再現できません。「アルミ削るにスローアウェイは不要」との信念でしたがここにきてやむを得ず、です。いや、ランニング...

≫続きを読む

美しい・・・こういうの削れるようになりたいですねえ。


まさにお手本です!
どこを掴んで、どこから削って・・・工程を想像するだけでも楽しいですね。本当にかっこいいスマホケースってないですから。


ご質問はこちらから!


以下のアイコンをクリックしメールフォームを開いて頂けますと幸いです。
恐縮ながら、加工ご依頼は一時受付を停止させて頂いております。再開の予定は未定です。

最新記事

始める前の初歩の初歩

CNCにチャレンジ

工具・ツール類の自作

バイクパーツの自作

ご依頼品の製作

その他いろいろ


PAGE TOP