フライスのY軸をアップグレードしてみようぜっ!

【スポンサード リンク】


フライスのY軸をアップグレードしてみようぜっ!

ボールネジ化してかなり使い勝手がよくなったX-1-CNCですが、多少の不満が特にY軸を中心に出てしまっています。

 

ひとつはY軸のボールネジがむき出しなため、切り粉が気になり作業に支障が出ています。(X軸は構造上テーブルの裏面に隠れているため差し支えありません)

 

ふたつめはコレは各軸共通なのですが、ダブルナットによるダブルベアリングの固定がうまくありません。ネジのピッチが荒い事もあり、ダブルナットの固定時にどうしてもコンマ数mm、ナットがずれてしまうのです。これではせっかくのダブルナットを生かせません。

 

今回は少々投資をし、市販品による問題解決を図ります。

 

適切な箇所に適切な製品を投入し結果的にリーズナブル、となればよいのですが。

 

ということで、自作、しちゃうぜ!

 

購入したもの

 

購入元 :オリジナルマインド
明細  :フランジ付きベアリング、スタンダードスリットカラー六角内径ネジタイプ(岩田製作所)

 

購入元 :旭商工株式会社
明細  :スクリューカバー(東京精密発條株式会社)

 

ではおっぱじめます。



フライスのY軸をアップグレードしてみようぜっ!記事一覧

フライスのY軸をアップグレードしてみようぜっ!①とっとと完成

ボールネジ化で作成したY軸ユニットを改造します。これはこれでなかなかの仕上がりだったのですが・・・最近作るものの要求精度が高くなり、ベアリングのガタを笑って済ませられなくなってきました。せっかくのCNCですから、必要に応じアップデートが必要です。

≫続きを読む

【スポンサード リンク】

よく読まれています!

【逸品】ご存知ですか?悪夢の脱調を回避する、驚異のグリスがあったんです


がっちりマンデー!、なんてテレビ番組はどーでもいいんですがそこで紹介されて一部で話題となった、スズキ機工のLSベルハンマー。

驚異的な性能を持つ「極圧潤滑剤」として紹介されていました。

極圧潤滑剤。

金属の二面の間の摩擦、摩耗の減少、焼付の防止のために潤滑油に加えられる添加剤。極圧という言葉が示す通り、摩擦面の接触圧力が高く油膜の破断が起こりやすい状態でも、潤滑状態を維持します。

で・・・あれ、これひょっとしてアリ溝に使えるんじゃない?そう、使えたんです!

グリスタイプはコチラ。


スプレータイプはコチラ。


ぜひ、試してみてください・・・驚きますよ。

金属表面を変質させるタイプの潤滑材です。使用は自己判断で。

最新記事

始める前の初歩の初歩

CNCにチャレンジ

工具・ツール類の自作

バイクパーツの自作

ご依頼品の製作

その他いろいろ


PAGE TOP