ステムベアリングプーラーを作ってみようぜっ

【スポンサード リンク】


ステムベアリングプーラーを作ってみようぜっ

金属加工ができると、作品のみならず工具をも作ることができます。

 

そう、足りない工具を「買う」以外に「自作」するという選択肢が増えるんです。

 

まさに自分専用ツール!!しかもリーズナブル!! (実際には買ったほうがいいっていうくらい手間がかかりますが)

 

今回はないと困るくせに1年1回使うか使わないかの代表特殊工具

 

「ステムベアリングプーラー」

 

を作成します。ええ、まあ一応あの古くて重いバイクでコースを走るわけですから、このあたりのベアリングはまめに(1年に1回は!)交換してやろうと。

 

ええ。



ステムベアリングプーラーを作ってみようぜっ記事一覧

ステムベアリングプーラーを作ってみようぜっ!①いきなり完成

これがメインの素材のS50C、いわゆる「鉄」です。いわゆる鉄ですが炭素鋼と呼ばれる種類であり、生鉄のSS400と比較すると異常に硬いです。焼きを入れることもできます。この硬い鉄の12mm角棒、画像でお見せするほどのものじゃあございませんが。

≫続きを読む

【スポンサード リンク】

よく読まれています!

【逸品】ご存知ですか?悪夢の脱調を回避する、驚異のグリスがあったんです


がっちりマンデー!、なんてテレビ番組はどーでもいいんですがそこで紹介されて一部で話題となった、スズキ機工のLSベルハンマー。

驚異的な性能を持つ「極圧潤滑剤」として紹介されていました。

極圧潤滑剤。

金属の二面の間の摩擦、摩耗の減少、焼付の防止のために潤滑油に加えられる添加剤。極圧という言葉が示す通り、摩擦面の接触圧力が高く油膜の破断が起こりやすい状態でも、潤滑状態を維持します。

で・・・あれ、これひょっとしてアリ溝に使えるんじゃない?そう、使えたんです!

グリスタイプはコチラ。


スプレータイプはコチラ。


ぜひ、試してみてください・・・驚きますよ。

金属表面を変質させるタイプの潤滑材です。使用は自己判断で。

最新記事

始める前の初歩の初歩

CNCにチャレンジ

工具・ツール類の自作

バイクパーツの自作

ご依頼品の製作

その他いろいろ


PAGE TOP