キャブレターをボアアップしてみようぜっ!



キャブレターをボアアップしてみようぜっ!

純正加工。

 

これだけ巷には安価なチューニングパーツがあふれているというのに。なぜ苦労して純正を加工する?と聞いたら「あくまでも機能を追求するためさ」とオーナーは笑う。

 

売ってるパーツを買ってきてボルトオンすればいいのか?冗談じゃねえ、俺はまだまだ純正でやりきってねえ!ビッグキャブ買ってパワーフィルターつけてチャンバー入れれば速くなると信じてる小僧と一緒にするんじゃねえよと凄みのある笑顔。

 

OKわかった、手を貸そう。工賃はそうさな、BLANTONS一瓶でどうだい?






キャブレターをボアアップしてみようぜっ!記事一覧

キャブレターをボアアップしてみようぜっ!①完成

KSR80。未だに人気ありますね~。4st化してKSR110として今も販売は継続されています。キャブとしてはなんといいますか、普通のキャブです。材質は鋳造アルミ、切削性もよく加工相手としてはそんなに難易度が高いわけではありません。

≫続きを読む



【スポンサード リンク】


美しい・・・こういうの削れるようになりたいですねえ。


まさにお手本です!
どこを掴んで、どこから削って・・・工程を想像するだけでも楽しいですね。本当にかっこいいスマホケースってないですから。


ご質問はこちらから!


以下のアイコンをクリックしメールフォームを開いて頂けますと幸いです。
恐縮ながら、加工ご依頼は一時受付を停止させて頂いております。再開の予定は未定です。

最新記事

始める前の初歩の初歩

CNCにチャレンジ

工具・ツール類の自作

バイクパーツの自作

ご依頼品の製作

その他いろいろ


PAGE TOP