GPZ900Rにメーターを追加してみようぜっ!

【スポンサード リンク】


GPZ900Rにメーターを追加してみようぜっ!

ついに9ヶ月の眠りを経て復活したGPZ900R改めGPZ1100R。

 

通称、900R-Plus。

 

純正1100エンジンのトルク、パワーがこれほどとは、アイドリングもちゃんとするし(当たり前)。これでZZRのカムに入れ替えたら低回転そのままに中高回転でさらにひとまわり上乗せのパワーだってすごいねまったく・・・

 

こいつは長く長く遊べそう、長く遊ぶにはエンジンに気を使ってあげないとねっということで気になっていた水温やら油圧やらのメーター類を拡充します。

 

あまりたいした加工はないのですが(またかい)、Ninjaに乗っていてこのあたり気になる人は多いと思いますのでまとめようと思います。

 

要は、そんなにお金掛けなくてもメーターは拡充できるよ、ってことをまとめるわけです。



GPZ900Rにメーターを追加してみようぜっ!記事一覧

GPZ900Rにメータを追加してみようぜっ!①水温センサー

とりあえずアナログの水温計を入手してください。モノは何でもいいのですが、直径が45mmの円形であることを心がけてください。なぜかっつーと、45mmだと900R(RX、ZX10も同じ)の水温計、燃料計を外した穴にピタリと入るからなのです(燃料計、どうせいい加減だしいらないいらない)。ヨシムラ好きの私と...

≫続きを読む

GPZ900Rにメータを追加してみようぜっ!②装着~完成

大森の油圧計です。これはカバーを外した状態、こうしてから燃料計を外したスペースへ配置します。たまたま手に入った油圧計が52mmでしたので一度メーターパネルを分解し、旋盤で45mmに小径化しました。

≫続きを読む

【スポンサード リンク】

よく読まれています!

【逸品】ご存知ですか?悪夢の脱調を回避する、驚異のグリスがあったんです


がっちりマンデー!、なんてテレビ番組はどーでもいいんですがそこで紹介されて一部で話題となった、スズキ機工のLSベルハンマー。

驚異的な性能を持つ「極圧潤滑剤」として紹介されていました。

極圧潤滑剤。

金属の二面の間の摩擦、摩耗の減少、焼付の防止のために潤滑油に加えられる添加剤。極圧という言葉が示す通り、摩擦面の接触圧力が高く油膜の破断が起こりやすい状態でも、潤滑状態を維持します。

で・・・あれ、これひょっとしてアリ溝に使えるんじゃない?そう、使えたんです!

グリスタイプはコチラ。


スプレータイプはコチラ。


ぜひ、試してみてください・・・驚きますよ。

金属表面を変質させるタイプの潤滑材です。使用は自己判断で。

最新記事

始める前の初歩の初歩

CNCにチャレンジ

工具・ツール類の自作

バイクパーツの自作

ご依頼品の製作

その他いろいろ


PAGE TOP