仕上げ。

最後の仕上げです。

 

安直にディスクグラインダの研磨用ディスクを装着。60番⇒80番⇒120番、そして・・・



まあまあの映り込みかな?

最後の手磨きでとりあえずこの仕上がり。

 

使うのはいつものネバダル!ネバだる。



完成。

長々とレポートさせて頂きました浮き上がり防止バイスのようなもの、ついに完成です。

 

双子バイスという形でつくりました、長モノの加工で威力を発揮することと思います・・・時間は掛かりましたがとりあえず実用に耐えうるものにはなった、と。

 

今回の加工はある意味現段階のX-1での限界かな、と感じています。もっと削りやすい部材を使う、マシンにもうひと手間加える、などの努力をすればその限界はまだあがるとは思いますケド。



さてお次は。

さて、そろそろGPZ1000RXのレストアを再開しようかな。
それともSDRのステムワンオフ?

 

そのための「浮き上がり防止バイス」作成だったのですから!

 

本項、クローズです!




関連記事

自作野郎bot
筆者お勧めの逸品