80'sマシンをレストア&カスタマイズしてみようぜっ!⑥キャリパーフィッティングその1

【スポンサード リンク】

迷ってます。

なんだコレは。

 

ええ、程度の悪いMOSを手に入れてしまいました。左右で8,000円という格安ぶり。格安だけあって程度はアレです、キャップのアルマイトは退色しちゃってますがどうせ自分で再アルマイト掛ければよいので気にしない。

 

持ってみるとかなり軽いです。ピストンが小さいようで、用意しているマスターシリンダに合うかな、ちょっと心配。

 

ということでZZR純正キャリパーはストック箱へ逆戻り~


フィッティング。

フィッティングをチェック。

 

ローター外周に適切な太さのコードを張り、スペースを確保して位置を合わせます。

 

簡単な方法ですが、必要充分な精度は確保できる手法です。




センター出し。

この状態でエアをフルード代わりに吹き込み、がっちりとローターを咥えます。

 

さらに目視でセンターを確認。


【スポンサード リンク】


計測。

あとはキャリパーのボルト座面と、フォークアウターのボルト座面をデブスゲージで計測すればオフセットカラーのサイズが決まります。今回の事例では直径20mm、長さ18.5mmの円筒形。

 

例によって一枚板方式でサポートを作成します。肉抜きもキャンセルして、コレ以上ないくらいそっけないサポートに仕上げるつもりです。

 

いっそ鉄で作ってもいいくらいだ。


ここまで。

20mm丸棒素材を切らしてたので今日はココまで。

 

早速注文を入れ、来週末を待ちます。

 

しかし、似合わねえなカワサキとMOSキャリパー。また何かに換えちゃうかも。フェンダーはつや消し黒に塗りましょう。


丸棒到着。

購入した2017Sの20mm丸棒。

 

最近はネット通販で簡単に買えるようになりました。とはいえここんとこずいぶん値上がりしてますよね~。


アングル材。

あと、仮付け用ステーを作るためにホームセンターでこんなカンジのアングルを買ってきます。こちらは数百円。


旋盤仕事。

いつもどおり、グリグリっと削ってカラーを作成します。

 

こんな加工ですが、ものぐさな私はCNCで切削。同じものを4つ作りますから、これは便利です。手を離して写真取ることだってできますし!




カラーできました。

加工精度は0.05mm以下を実現しています、これはもうこのあたりのパーツとしては必要十分なレベル。


【スポンサード リンク】


仮プレート。

先ほどのアングルは、バンドソーで切り出してこんなプレートに仕上げます。

 

あとはボルトを用意して、なにをするかというと。


よく読まれています!


80'sマシンをレストア&カスタマイズしてみようぜっ!⑥キャリパーフィッティングその1 関連記事はこちら

80'sマシンをレストア&カスタマイズしてみようぜっ!①フロントホイール&...

GPX1000RX。忍者の後継であり忍者より短命。スペックの全てにおいて忍者を凌駕し乗り手によってはそのスタイリングすら忍者よりも魅力的、と言わしめる、私もそれに同意する一人です。かの有名なオレンジRXの遣い手、松田選手を例に挙げるまでもなくRXを愛するライダーはなお多く、ある意味においては忍者より...

≫続きを読む

80'sマシンをレストア&カスタマイズしてみようぜっ!②ステムシャフト打ち換え

フロントまわりの換装には、ステムの加工もしくは交換が必須です。まあ、たまたま適合する場合もあるのですが・・・今回は素敵なくらい適合しないのでシャフトを打ち換えます。はい、思い切ってここで油圧プレスを購入してしまいます。なんとコレ、新品で1万円ちょっとなのです。ホントに大丈夫??

≫続きを読む

80'sマシンをレストア&カスタマイズしてみようぜっ!③ハンドル

私、セパレートハンドル派です。今回もできればセパレートハンドルで行きたかったのですが、なにしろ9Rの正立フォークは46mmという超極太。適合するセパハンは非常に高価ですので、ここは逆を狙ってスーパーチープに攻めてみます。とはいえ、いろいろ手間も掛かるのですが・・・某オークションで購入したハンドルがな...

≫続きを読む

80'sマシンをレストア&カスタマイズしてみようぜっ!④フロント周り小物

コレが伏兵、赤い丸の中。なんだかわかりますか?なんとこれ、イグニッションコイルなんです。ええーっ、君、なんでこんなトコにいるの?普通キミの居場所はタンクの下だよね・・・どうもハンドル切れない、何かに引っかかってるなと思ったら。

≫続きを読む

80'sマシンをレストア&カスタマイズしてみようぜっ!⑤フェンダー

なんか足りないと思ってました、フロントフェンダーがなかったのですね。リアはフェンダーレスなんてものもありますが、フロントはレスでは具合が悪い、ということで何か探しましょう。ZRX1100のフェンダーがシンプルでカッコいいんだよな、と思って探していたところ見つけたのがこれ、ZRX400の傷モノ新品。な...

≫続きを読む

80'sマシンをレストア&カスタマイズしてみようぜっ!⑥キャリパーフィッティング...

なんだコレは。ええ、程度の悪いMOSを手に入れてしまいました。左右で8,000円という格安ぶり。格安だけあって程度はアレです、キャップのアルマイトは退色しちゃってますがどうせ自分で再アルマイト掛ければよいので気にしない。持ってみるとかなり軽いです。ピストンが小さいようで、用意しているマスターシリンダ...

≫続きを読む

美しい・・・こういうの削れるようになりたいですねえ。


まさにお手本です!
どこを掴んで、どこから削って・・・工程を想像するだけでも楽しいですね。本当にかっこいいスマホケースってないですから。


ご質問はこちらから!


以下のアイコンをクリックしメールフォームを開いて頂けますと幸いです。
恐縮ながら、加工ご依頼は一時受付を停止させて頂いております。再開の予定は未定です。

最新記事

始める前の初歩の初歩

CNCにチャレンジ

工具・ツール類の自作

バイクパーツの自作

ご依頼品の製作

その他いろいろ


PAGE TOP