インストールしたMach3の設定を行う・・・前に!

さあ、CNCソフトウエア(Mach3)のインストールは終わった!

 

設定をするぜ!の前に。

 

CNCソフトウエアは、CNC基盤をドライブさせるためのパルスを送り込むソフトウエアです。苦労して作ったGコードを解釈し、フライス盤や旋盤に装着されたステッピングモーターを正確に動作させるためのパルスを発生させるために、CNC基盤に対し命令を送り込みます。

 

そう、CNCソフトウエアはCNC基盤を動かすのがお仕事なんです。

 

したがってCNCソフトウエアの設定はCNC基盤をゴキゲンに動かすための設定、といえます。

 

ということで、実際にCNCソフトウエアの設定を行う前にちと寄り道して、CNC基盤君の素性を押さえておきましょう。

 

この理解、決して無駄にはなりません!


CNC基盤はパソコンとシリアルケーブル、パラレルケーブルで接続されます。

CNC基盤はパソコンと接続することでコントロールできます。

 

まあ、手パ( 動パルスジェネレータ)でコントロールすることもできますが、それはいったんおいておきます。

 

通常、

 

シリアルケーブル
パラレルケーブル

 

の2本でパソコンとCNC基盤は接続されます。シリアルケーブルはCNC基盤に設定を送り込むために使用されます。ここの設定はほとんど不要でして、基盤に付属したソフトウエア、または





関連記事

自作野郎bot
筆者お勧めの逸品