ミニフライスのCNC化 ③X軸の完成

【スポンサード リンク】


X軸から。

次はステッピングモーター用のカラーを作成します。

 

真鍮の8mm棒を使用します。これまたなぜ真鍮かといえば、手元に転がっていたからです。

 

5mmの貫通穴を開け、37mmの長さで切り出します。たいした加工ではありませんが、ここの精度は重要ですから慎重に慎重に。。。


磨くと真鍮は綺麗です。

 

切り出したカラーを軽くネバダルで磨けば、ほらこの通り。ネバダルはひと缶持ってれば数年持ちます、ぜひお手元に。
たんなるカラーですが、旋盤で切り出すと垂直がビシッと決まって組みつけたときの「気持ちよさ」が違います。ホント、フライスと旋盤は「セット」なのですね。



仮組です。

でそろった部品を組み立てます。

 

むむむ、なかなかワクワクする仕上がりっ。この精密さ、華奢さはバイクパーツではない感覚ですねえ。ご飯3杯は行けますっ!ロボット作ってるヒトは楽しいんだろうなあ。


仮装着です。

X軸にステッピングモーターが装着されました。

 

とはいえまだまだ問題がありまして・・・


しかし問題が。

・ハンドルが付かないけどいいの?
・送りねじとテーブルの固定をどうする?

 

後者が特に問題で、モーターに負担を掛けず送りねじをテーブルに固定する方法がまだうまく思いつきません。もともとX-1は、ハンドルそのものを使用してテーブルと送りねじを固定する構造となっており、ハンドルを取っ払っちゃった都合上今のままでは負担がモーター主軸にもろに掛かります。そしてモーター主軸はミリ単位で前後に動きますから、正直このままでは使い物にならんのですね。

 

うまい手を考えましょう・・・しかしキリコで汚い、次回までに片付けておきます。




【スポンサード リンク】

よく読まれています!



ミニフライスのCNC化 ③X軸の完成 関連記事はこちら

ミニフライスのCNC化 ①動機~構想

ある日、こんなサイトを見つけてしまいました。株式会社オリジナルマインド。な。な。な。なんと、CNCマイクロフライスを10万円台で売っている!!!いやまて、CNC基盤とステッピングモーターのセットまで!!!なんてこった、なにからなにまで手に入るじゃないか。。。インターネットって凄い!こっこれはもうやる...

≫続きを読む

ミニフライスのCNC化 ②モーターベース作成

CADで図面を引きCAMでGコードを生成して。そんでもって手で切り出す。 だってまだ肝心のフライスが手動ですから・・・前回書いたプレートの図面をプリンタで印刷します。実寸で印刷することができます、まあ厳密に言えばズレがあるのでしょうがわたしに要求されている精度では問題ありません。 上に見えるステッピ...

≫続きを読む

ミニフライスのCNC化 ③X軸の完成

次はステッピングモーター用のカラーを作成します。真鍮の8mm棒を使用します。これまたなぜ真鍮かといえば、手元に転がっていたからです。5mmの貫通穴を開け、37mmの長さで切り出します。たいした加工ではありませんが、ここの精度は重要ですから慎重に慎重に。。。

≫続きを読む

ミニフライスのCNC化 ④Y軸の完成

今週はY軸の仮付けです。で、とっととカラーを切り出して、組みつけてしまえばもうY軸ユニットが完成。X軸とY軸が同じ構造だと作りは楽ですが、読んでても楽しくないですよね。しかも見た目まったく区別つかず!実は写真も使いまわし!(うそです)ちなみにカラー作成の手順は以下のとおりです。長い真鍮丸棒を磨き、長...

≫続きを読む

ミニフライスのCNC化 ⑤課題の解決

【FYH(日本ピローブロック)】 クリーンピロー UFL 08 【 送料無料 一部地域を除く 】価格:1,512円(税込、送料込)先週の宿題を片付けます。ワークテーブルとモーターユニットの本付けを行います。 購入して届いたひし形フランジベアリングユニット。止めネジ方式で十分な固定ができるのか非常に不...

≫続きを読む

ミニフライスのCNC化 ⑥Z軸の完成

さて、話はZ軸へ。可能な限り、X-1本体への加工は避けたいので、ありものの穴を利用します。Z軸はトップカバーを外すと3mmのネジ穴が4つ現れます(四隅に見えますか?)。ちょいと強度的に不安がありますが、これを利用してみましょう。ちなみに、X-1の同型機・・・兄弟機・・・コピー機・・・は多数あります。...

≫続きを読む

ミニフライスのCNC化 ⑦試験切削

これで完成!!とはいかないのがこの世界。カスタムバイクもそうなのですが、実は「組みあがってからがスタート」なのです。組みあがった状態は単に「動く」だけであり(これはこれで大事なことですが)「快適に動く」ためには各部の調整が必須となります。作るために費やした時間と同等かそれ以上時間を掛けるべき作業です...

≫続きを読む

ミニフライスのCNC化 ⑧試し切り

次は恨みのベアリング穴を開けてみます。10mmの2017S板材に外形28mmのベアリングを圧入します。1.5mmだけリップを出します。リップの反対側は、あとから旋盤でCリング穴を切る予定です。28mmともなると、さすがにドリルでは開け切れません(油圧ラジアルボール盤でもあれば話は別)。またベアリング...

≫続きを読む

【逸品】ご存知ですか?悪夢の脱調を回避する、驚異のグリスがあったんです


がっちりマンデー!、なんてテレビ番組はどーでもいいんですがそこで紹介されて一部で話題となった、スズキ機工のLSベルハンマー。

驚異的な性能を持つ「極圧潤滑剤」として紹介されていました。

極圧潤滑剤。

金属の二面の間の摩擦、摩耗の減少、焼付の防止のために潤滑油に加えられる添加剤。極圧という言葉が示す通り、摩擦面の接触圧力が高く油膜の破断が起こりやすい状態でも、潤滑状態を維持します。

で・・・あれ、これひょっとしてアリ溝に使えるんじゃない?そう、使えたんです!

グリスタイプはコチラ。


スプレータイプはコチラ。


ぜひ、試してみてください・・・驚きますよ。

金属表面を変質させるタイプの潤滑材です。使用は自己判断で。

最新記事

始める前の初歩の初歩

CNCにチャレンジ

工具・ツール類の自作

バイクパーツの自作

ご依頼品の製作

その他いろいろ


PAGE TOP