現場に行かずに現物合わせ。

メールフォームからご依頼を頂きました。

 

はじめまして、ホームページを拝見させて頂きメールさせて頂きました。
BMW K100用にバックステップベースプレートを制作頂きたいのですが、依頼を受けて頂けるでしょうか?
特に急いではおりませんので、そちらの都合のよい時で制作時期はお任せいたします。
もし依頼をお受け頂けるのであれば、依頼品に関してどのような情報が必要でしょうか?(図面等)
ご返答お待ちしております。

 

おお、BMW K100って、水冷縦置き4気筒エンジンのマシンですよね。

 

ツアラーというイメージだと思っていましたが、あのマシンにバックステップですか。そりゃ市販品はない・・・ですよね、ざっとネットで検索してもヒットしたものはごくわずか、値段も書いてないサイトしか見つかりません(欠品?)。

 

オーナー様は、ステップユニットは別車用のものをごっそり利用して、中間プレート(私が以前作成したローライダー用ステップスペーサーのような)を作りたいとお考えになられた様子。

 

それ、いいアイディアです!

 

「どんな情報が必要か」とのことですので、

 

  • 図面でも
  • 手書き資料のスキャナ起こしでも
  • 写真画像に書き込んだものでも

 

なんでもよくて、オーナー様が理想とする「モノ」の形が表現されているものであればなんでも結構です、とお話したところ・・・

 

 

とても素敵な表紙付きの「依頼書」が届きました!

 

オーナー様の思いが伝わります。これは、気合い入れなくっちゃ(いや、いつも気合いは入れてますが)!


作図してモックアップ作成。

今回のご依頼のポイントは

 

「ステップユニットの取り付け穴は、現物合わせでオーナー様側で加工する」

 

ということです。こちらとしてはもちろん全く問題はないのですが、実際にできたパーツをあてがって穴をあけようとしたら、形状がよろしくなく穴がはみ出ちゃう、なんてことはよくある話です。

 

再作成のご依頼は喜んでお受けいたしますが少なからず材料代が掛かってしまうことは事実。

 

ですので、安価な木材によるモックアップ作成を行うことにしました。

 

頂いた企画書に記載されていました図面と実車写真(クローズアップ画像を入れて頂きましたので助かりました)を見ながら鍋CADで図面を引き、いつも通りの手順でCut20でパスを作り・・・



モックアップ作成。

モックアップの材料をホームセンターでGet(数百円です)、フライスにセットして削ります。

 

本来は材料が木材ですから切り込みも送りももっとあげられるのですが、最終的に実施する2017への加工パスの確認を含めていますので

 

  • 2017用セッティング

 

のまま、削りを行います。もちろん、面取りもきっちり取りますよ。



モックアップできました。

対象物が木材であっても、仕上がりの精密さは2017使用時と変わりません(当たり前だ)!

 

うーん、こういう事をしているとなにかすごいアイディアが浮かびそうな気がします。昔あった、恐竜の立体パズルのようなもの、あのようなものは簡単に作れそうです。

 

さっそくオーナー様へモックアップをお送りし、確認して頂きましょう!



モックアップによる確認。

オーナー様より確認画像が送られてまいりました。

 

形状はOK、ただし肉抜きをして欲しいとのお話です。

 

もちろん喜んで対応させて頂きますよ!

 

モックアップを見てアイディアが浮かんだのであればモックアップを作った甲斐があるというものです。モックアップ用に作った図面、ツールバスを修正して今度は2017を材料として削ります。



アルマイトを掛けて、完成。

黒アルマイトを掛けたい、とのご希望でしたのでアルマイト加工も併せて行いました(ちなみに1つあたり1000円程度の追加費用で対応可能です)。

 

私はレッツアルマイトを愛用していますが、このキットは「アルマイトが掛かりにくい」といわれる2017でも、全く問題なく染色加工ができます。黒アルマイトなってホント漆黒、というくらいに綺麗に染め上げることができちゃいます。

 

さあ、これで全加工は完了しました。

 

丁寧に梱包してオーナー様へお届けします。


オーナー様より。

ステップ届きました、なかなか良く仕上がっており、大変満足しております。
突然の依頼に低価格にも関わらず親切に対応頂きありがとうございました。

 

とてもうれしいメールと共に装着された画像が送られてまいりました。

 

いえいえ、気に入って頂けてありがとうございます。こちらこそお待たせしてしまい申し訳ありませんでした。


しかし、コレはカッコいい!

現在オーナー様はワンオフのマフラー作成に着手されているそうです。

 

極端に短いシートカウル、天を仰ぐ直列4発FCRダウンドラフト、そしてバックステップ。

 

ワルそうでカッコいい!バイク雑誌に掲載されても不思議はないセンス、とお見受け致します。

 

こんな「オーナー様の夢のマシン」のお手伝いをさせて頂けたことを嬉しく思います。

 

作り手冥利に尽きる、ご依頼でした。


後日談。

ご無沙汰してます、やっとマフラーが完成したので・・・とオーナー様よりメールを頂きました。

 

おおーっ!

 

できましたね〜!鋭い角度のスーパートラップ、バックステップのヒールプレートとのクリアランス&角度もキマッてばっちりですね!

 

サイレンサーに目を奪われがちですが見せ場はうねる集合部ですかね・・・!お伺いしたところ、中間パイプの集合部分の取り回しはマフラー屋さん大変苦労したそうです、とのこと。

 

前にも書きましたが、カスタム雑誌に乗る以上のレベルだと思います!


関連記事

自作野郎bot
筆者お勧めの逸品